2019年買ってよかったキャンプギア

ソロキャンプ
Pocket

こんにちは!

今回は私が今年買ってよかったなあと思ったキャンプギアを挙げてみたいと思います。

例年に比べるとあまり買ってないんですが(2018年にだいたいの物を買ってしまったw)その代わり、厳選された物を買ってますので参考にしてもらえたらなあと思います。

スノーピークのシェルフコンテナ

画像の左に写っている、二段重ねになっている物がシェルフコンテナです。

私が所有している物は25サイズで、他に50サイズがあります。
50サイズはかなり大きいらしくて、大きい車(ハイエースクラス?)ではないと積み込んだときにかなりスペースを取るらしく、私の車はコンパクトカーなので25サイズにしときました。

ただ、私のキャンプスタイルはソロなので、そんなに荷物も多くないのでこのサイズで満足しています。

このコンテナのいい所は開いて重ねて使えるというところに尽きると思います。

出典:スノーピーク

閉じたままだとコンテナの中に入れたものを取り出すときに苦労しそうですが、開いた状態で重ねられるので、一段目のコンテナから物を取り出すことも可能です。

ファミリーキャンパーの方なら車も大きそうなので、50サイズでもいいのかなあと思います。

また、シェルフコンテナ用に作られた天板もヤフオクなどで出品されてますので、それらを活用するのもいいかと思います。
簡易のテーブルになるので便利です。

GENTOSのLEDランタン

お次はジェントスのLEDランタンです!

なんかサブ的な照明が欲しいなーと思ってAmazonを見てて気になったので購入してみました。

これがちっちゃいのに抜群に明るいんです。
単三電池6本で点灯しますが、なんと3本でも点灯します。
おそらく点灯時間は短くなると思いますが、こういった機能は便利ですよね。

また防水機能も備えてますので、うっかり水に落としてしまっても大丈夫!
また、三段階の明るさ切り替えができ、揺らぎモード的なのもあります。


自分的に気に入ってる点は、普通のフック+カラビナ付きで、逆さにしても使えるという点ですね。
カラビナじゃないと吊り下げられないというシチュエーションもありますので、ほんとにこれは便利な機能だなーと思いました。

ベルトループに掛けて使うなんてのもいいかも。

便利なカラビナ付き
電池残量インジケーター付き
(赤は残りわずか)

頻繁に使う物なので、電池は充電できる物がいいと思います。
私はダイソーの充電式乾電池を使ってます。

コンパクトで明るいLEDランタンを探してた方は買いだと思います。

GENTOS(ジェントス) LED ランタン 【明るさ370ルーメン/実用点灯9-142時間/防水】 エクスプローラー EX-136S 防災 あかり 停電時用 ANSI規格準拠

新品価格
¥3,380から
(2019/12/21 02:53時点)

スノーピーク ヘキサイーズ1

最後はこれですね。

スノーピークのヘキサイーズ1!
ソロにはもってこいのテントだと思います。

このテントは確か一月ぐらいにリリースされたと思うんですけど、三月から使い始めてそこからこれオンリーになるほど気に入って使ってました。

まずタープを張り、寝室をタープに吊り下げる感じです。
テントを設営したはいいがタープ建てるの面倒になったなぁ…って時も必然的にタープを張らないといけないので一石二鳥ですw

前後メッシュになり、夏場でも快適に過ごせます。
ただ、タープが低いので、タープの下は日中はかなり暑いですね(;´・ω・)

基本このテントを使う方はソロだと思うんですけど、だいたいタープの下に荷物収まっちゃうんで突然の雨も大丈夫です。

設営は初心者の方でも全然大丈夫じゃないですかね?
フレームも無いので、迷うということもないかと思います。

ただ、一人でタープを設営したことない方は少し苦労するかもですね。
YouTubeなどで設営の仕方を検索してみるのもいいかもしれません。

2020年のギアも注目!

と、こんなところでしたがいかがだったでしょうか?
どれもこれも有名どころですのですでに持ってる方が大多数かな?w

私が2020年に注目しているのは、スノーピークの焚火台「焚火台SR」
というもの。
これもソロ用に特化しているそうで、そろそろ焚火台変えたいなーと思ってたので非常に楽しみです。

最近は各社ソロ用のラインナップも厚くなってきたので嬉しい限りですね。

では今回はこんなところですが、まだ今年キャンプに行かれる方は寒さ対策などをしっかりとして楽しいキャンプライフを送りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました