魅惑のオイルランタン

ソロキャンプ
Pocket

今年も残り僅かですが、皆さんの今年のキャンプライフはどうだったでしょうか?年末キャンプや年越しキャンプをやられる方も多いかと思います。
寒さ対策や一酸化炭素対策は十分に行いましょうね。

さて、今回は私が使っているオイルランタンを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

DIETZ(デイツ)ハリケーンランタン

現在写真の物を使っています。デイツ社のハリケーンランタンです。

かっこいいですね。やたらと新しく見えるかと思いますが新品ほやほやですw

実はこれの前に他社のハリケーンランタンを使ってたんですが、芯がタンクに落ちてそのまま組み立てられなくなり捨てました。(現在復活させてまた使ってます)

この手のランタンはだいたいどこの物も扱い方は一緒だと思います。
灯油を入れれば完了しますね。
ウィック(芯)もおそらく元々付いてますので灯油を入れてホヤを上げてライターなどで点火してやれば完了です。
(灯油はグローブにススが着きやすいので、現在は虫除けを兼ねた物を使用しています。)


この手のランタンって何がいいかというとやっぱ雰囲気ですよね。

はっきり言って、このランタンに明るさは望めないので、私は雰囲気づくりの為に持って行ってます。
ただ、テーブル周りは薄暗く照らすことができるので、頭上のLEDランタンを消し、オイルランタンの灯りのみにして一杯やってます。良い感じになりますよ♪

キャンプを始めた頃ってやたらと明るくしたくなる傾向があると思うんですが(私もガスランタンとか使ってました)しばらくキャンプやってると暗くする傾向になってくると思うんですよね。

まあでもソロキャンプかファミリーキャンプかによって全然違ってくるとは思います。さすがに私も多人数でキャンプをやるときはガスランタン使ってます。

たまに香ってくるオイルの匂いがたまらない

これ、絶対使ってる方同じこと思ってると思いますが、匂いがいいですね。

石油ストーブとかとは違う、頭痛が起きそうな臭いとは異なってて、やる気にさせるような匂いというか。

まとめ

オイルランタンは、キャンプ芸人さんなどが使っているということもあって、一気に人気になりましたね。
オイルランタンを一個持っとくと、確実にキャンプの雰囲気が変わります。満足度が変わってきますよ。

たまには煌々とした灯りを消して、オイルランタンの灯りのみで夜を楽しむのも良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました