「金のほりにし・ほりにしプレミアム」は最強のスパイスなのかもしれない

ほりにしスパイスステーキ
Pocket

少し前に「Makuake」でほりにしプレミアムのクラウドファンディングがやられていたので、私も例に漏れず購入してたんですが、最近ソロキャンプにてほりにしのスパイス3種類食べ比べをしてきましたので、そのレポートを書きたいと思います。

結論から言うとほりにしプレミアム…やばいほど美味しいです(泣)

とても貴重な白トリュフが配合されたこのプレミアムなほりにしのスパイスを、皆さんもぜひ堪能されてください!
ちなみに勝ち負けを決める食べ比べでは無いのでそこはご了承ください。(笑)

スポンサーリンク

ほりにしとは?

ほりにしとは、和歌山県かつらぎ町と言う、人口17000人ほどの小さな町にある「orange」というアウトドアショップのオリジナルのスパイスになります。

このアウトドアショップorangeに来れば、手に入らないものは無い!と言われるほどアウトドア商品のラインナップがハンパないそうです。
日本の有名どころから、海外のブランド、まだ表にはあまり出てきてないブランドなど、多数取り扱っており、関西地区アウトドアショップのパイオニア的な存在なんでしょう。

また、アウトドア系アパレルやカフェも経営しているようで、まさに勢いに乗りまくってるショップと言えるでしょう。

ほりにしとは、そんなアウトドアショップorangeが手がけたスパイスなんですねー。

鶏肉と牛ステーキで食べ比べ

先駆けてほりにし、ほりにしレッドと2種類のラインナップがあったんですが、今回makuakeにて金のほりにし「ほりにしプレミアム」をゲットしましたので、3種類で食べ比べをしてみることにしました。

まずはせせりから頂きます。


一発目はほりにし通常盤

まずこのスパイスを口にして思ったのが、普通にスパイスとして美味しいということ。
焼肉でもこれ一本でいけちゃうんではないでしょうか?
鶏肉との相性も良かったと思いますよ。
鶏肉の甘みを引き出してくれる、そんな印象でした。

とんがった部分も無く、まろやかな味わい。
というと特徴があまり無いという風に聞こえそうですが、これが「ほりにし」の味というところでしょうか。
複雑ではなく、抑えを効かせたスパイス。

例えば、マキシマムのスパイスは私的にはとんがっているというイメージです。
スパイスらしいスパイス。
マキシマムはそこに重きを置いてるという風に感じるんですが、ほりにしは丸い柔らかいイメージの味と感じます。


味覚を文体で表現するのは難しい(笑)

続いてほりにしレッド

ピリリと程よい辛さ

続いてはほりにしレッドです。
このほりにしレッドは通常版と違って、辛めなスパイスに仕上がっています。

辛いのが好きな方にはおすすめな一本ですね!
しっかりと通常盤のほりにしの味を残しつつ、「旨辛」を表現した味わいとなってます。
通常盤のほりにしに3種類のスパイスを追加し、23種類のスパイスでブレンドしているそう。

せせりにも良く合い、邪魔しない辛味と言いますか、上手に鶏肉の旨みを引き出しているような感じでした。鶏肉のジューシーさとよくマッチします!

私個人としましては、よく目玉焼きにかけて食べてます。
美味しいので、皆さんも為してみては^^

いよいよほりにしプレミアム

いよいよ真打ち登場(笑)
一番楽しみにしてたやつです!

贅沢に白トリュフをブレンドした一品

神々しいですね。

前述したとり、このほりにしプレミアムは、makuakeクラウドファンディングにてプロジェクトされていた物なんですが、応援購入総額、約五千万円という驚異的な数字を叩き出したスパイスなんですね〜。

各雑誌、ネットメディアにかなりの数取り上げられていました。
と、前置きはこの辺にして、肝心の味の方ですね。

まず鶏肉にかけて頂きました。

ええ。ハンパないです。
噛むほどに鶏肉の油と絡まる甘み。

トリュフはほとんど味がしないと言われますが、この金のほりにしはお肉にかけると本当に甘みがすごいんですよね。
甘み甘み言ってますが、ほんとに上質な良い感じの甘みが口の中に広がるんですよ。
決して甘ったるいという方向ではなく、スパイスの辛味と白トリュフの甘みが上手く重なり合って、とても贅沢なハーモニーを醸し出します。

約一年かけてテイスティングテストをされただけあって、とても上品な味わいです。

あと、白トリュフは香りがすごいとネットで見たんですが、確かにこの金のほりにしも香りがなかなか凄いです。
届いてまだ梱包されてるのに外に匂いが漏れてましたからね(笑)
初めはこの香り、ちょっと苦手だな〜と思ってたんですが、もう慣れました!

牛ステーキにもかけてみた

ステーキにもよく合う

またステーキにもよく合う!

なんというのか、お肉に金のほりにしをかけると、ジューシーさが倍増する感じなんですよね。
並のステーキでも、ワンランクレベルが上がるというか。

このなんとも言えない甘み、ステーキにかけたジューシーさは一度味わって欲しいですねー。

この金のほりにしの説明には、「卵や野菜によく合う」と書かれていますが、個人の見解としましては、お肉にこそ合うんじゃないかなーと思ってます。
白トリュフは熱に弱いと言われますが、これはステーキにかけないともったいないです。

ただ、今回のキャンプの朝食で目玉焼きにかけてみたんですが、普通に美味しかったですよ。

まとめ

今回はほりにしのスパイス食べ比べということで書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

金のほりにしを味わって欲しいとは書きましたが、クラウドファンディング限定になるのかな?
是非とも量産してほしいところですが、どうですかね?

皆さんに本当にこの感動的なスパイスを味わってほしいですねー。

また、味覚は個人で微妙に違うものでしょうから、私には合わない。という方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまで主観的な見解ですのでご了承ください。

気になる方は、もし機会があったら是非味わってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました